講師の種類

「FINEで派遣される英語講師は、一体どこの国出身で、どんな先生なんだろうか?」

そのような疑問にお答えします。

FINEの講師の国籍は、主にアメリカ・イギリス・カナダ・ニュージーランドなど、英語を第一言語とする国々です。講師の7割が男性で、3割が女性です。

英会話講師派遣FINEが手配できる講師の属性は以下の3種類です。

1.大人向け英会話学校の講師
2.義務教育学校のALTの講師
3.フリーランスの英語講師

いずれの種類の講師についても、面接で指導実績は確認しているので、指導クオリティについて問題ないです。もう少し具体的に説明すると以下の通りになります。

1.英会話スクールの先生

大人向けの語学学校や英会話スクールで働いている講師。プライベート語学学校の講師なので実践的な英会話の指導に長けている人が多いです。

中高生対象の英会話を指導することもありますが、メインは大人。その意味では一般企業の英語研修などに最適な層の先生です。

2.義務教育学校のALTの講師

いわゆる小・中・高等学校のALT(アシスタント・イングリッシュ・ティーチャー)。大勢の子どもに対しての英語教育に慣れています。

地方で英会話先生がなかなか手配できない。あるいは塾を運営しているが、英会話クラスを取り入れたい、といった場合に最適です。

3.フリーランスの英語講師

プライベート専門で英語を教えている講師。対面の英会話はもちろん、オンライン英会話での経験がある人も少なくないでしょう。

フリーランスでは英会話講師としての実力がないと食べていけない世界。どんな機関でも対応可能で、レッスンのクオリティも高くなります。

派遣される講師については全てFINEが面接をしています。そのため問題がないとは思いますが「メール返信のスピード」「待ち合わせ時間の正確さ」「レッスンでの人柄」などをしっかり確認頂き決めて頂く必要があります。

その他、具体的な講師の名前・国籍・年齢については、公式サイトよりご確認ください。

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です